酸っぱさがたまらない。さっぱり食べられて具沢山で満足。サンラータンスープ。

料理初心者向けレシピ

こんにちは。岡本百加です。食事を作るのって手間がかかりますよね。今日のメニューは何にしようかなと考えて冷蔵庫を眺めるものの、アイデアが浮かばず、いつも似たようなメニューばかり。レパートリーが増えなかったりしませんか?

今回は、冷蔵庫にある素材と、家にある調味料で作れる、サンラータンスープを紹介します。サンラータンは中華料理の一つで酢を効かせたスープ。なんとなく難易度が高そうです。

料理時間は10分くらい。家でも本格的なスープが作れるんですよ。料理初心者の私が作れたので、たぶん、あなたも作れるはず。今回はクラシルの動画レシピを活用しました。

豆腐たっぷり!サンラータンスープ

<材料>

  • 木綿豆腐150g
  • しいたけ2個
  • えのき50g

<調味料>

  • 水400ml
  • 鶏ガラスープの素小さじ1
  • しょうゆ小さじ1
  • 塩小さじ1/4
  • 水溶き片栗粉大さじ1
  • 溶き卵1個分

<仕上げ調味料>

  • 酢大さじ1.5
  • ごま油小さじ1/2
  • 白こしょう小さじ1/4
  • ラー油 (お好みで)適量
  • 小ねぎ (小口切り)適量

材料は、豆腐としいたけ、えのきを使っています。サンラータンにはキノコが合います。豆腐がなかったら、しいたけとえのきだけでも間に合います。

水に調味料と具材を加える。煮立ったら水溶き片栗粉を投入。

まず鍋に水を入れます。上記の調味料と具材を加えて煮立たせます。煮立ってきたら、水溶き片栗粉を入れてかき混ぜる。そこに、溶き卵を少しずつ加えます。溶き卵がふわっと広がったらOK。

さらに、仕上げ調味料を入れます。まずは酢を入れて、さらにごま油を入れて、最後に白こしょう。

そこで味見!

薄味の場合、酢を加えるか、白こしょうを加えてみてください。お好みで味を整えて。味が整ったら、お皿に盛り付けて、小ねぎを振ります。ラー油をかけても美味しいですよ。

出来上がりです!

とろみと酸っぱさがたまらない

水溶き片栗粉を加えたおかげで、とろみがあります。酢のまろやかさとスパイシーな味わいが美味しいです。酢って辛いんですよね。鼻につくというか、キツさがあります。酢が嫌いじゃないのであれば、このスープは美味しくてオススメ。

とろみのおかげか、お腹が膨れます。しいたけとしめじもよく合っていて、本格的な中華スープになりますよ。

よかったら作ってみてくださいね。

今回活用したレシピはこちら

豆腐たっぷり!サンラータンスープ

コメント

タイトルとURLをコピーしました