【料理初心者向け】タレで煮詰めるだけ!豚の生姜焼きの作り方。

料理初心者向けレシピ

こんにちは。岡本百加です。私は料理経験が少なく、レパートリーがあまりないのですが、クックパットでせっせと調べていろんな料理を作っています。

簡単で美味しい、料理初心者でもできるもの、という視点でレシピを探していますが、いろんなレシピがありすぎて、そしてレシピに写ってる写真が綺麗すぎて、ホントにこんな風にできるのかしら?と考え込みます。

その中で見つけた、豚の生姜焼きを作ってみました。このレシピは3回作りましたが、全部、美味しくできました。オススメレシピです。

一番簡単★しょうが焼き(バカゾクさん)

<材料>

・豚ロース300g

★生姜チューブ4cm

★砂糖小1

★酒大1

★醤油大2

★みりん大2

(★は調味料)

☆つくれぽ  17211件

まずは豚ロースを買ってきます。スーパーに行くと、豚ロースといっても、豚肩ロース、豚ロース、生姜焼き用の肉などが売っています。違いは何かというと、豚肉の部位の違い。豚肩ロースはそのまま肩肉をさします。豚ロースは、肩の後ろから腰付近までの背骨の両側の部位。生姜焼き用の肉は、スーパーによって扱う部位が異なるのですが、一般的に豚ロースを生姜焼き用に用意している場合が多いです。

豚肩ロースは脂身が多いのでコクがある濃厚な味わいが楽しめます。豚ロースはきめ細やかで柔らか、赤身と脂身のバランスが良いです。

こちらでは豚ロースをオススメしていますが、お好みで選んでも大丈夫。

漬け込み必要なし。タレで煮詰めるのが簡単で嬉しい。

豚の生姜焼きって、タレに漬け込んでから焼くって思ってました。漬け込むことで、味がしみるし美味しくなるはず、と。

でもこのレシピは、漬け込む必要ありません。豚肉を食べやすいサイズに切った後、フライパンで豚肉の両面を丁寧に焼きます。火が通った後、調味料を合わせたタレ(上記★)を加えて、煮詰めるだけ!それでも味がしみて美味しい。しかも肉の臭みもない。豚肉は柔らかいし、しっかり味がついて、ごはんにも合います。

これは・・・。

とっても簡単で美味しく作れるレシピだ!!

実は、他のレシピで豚の生姜焼きを作ったことがあるんです。でも、タレに30分漬け込んでいたにも関わらず、味がしみてないし、なんだか甘すぎて気持ち悪い。

母親に電話して、「豚の生姜焼きを美味しく作りたい。作り方を教えて欲しい。」と相談したら「生姜焼きのタレを買ってきた方がいい」と言われました。自分では作れないだろうなと思われたみたいです。そんな経緯がありましたが、こちらのレシピでは美味しく作れました。

もしよかったら作ってみてくださいね。とっても簡単で美味しい、あなただけのレパートリーになりますよ。

今回活用したレシピはこちら

Cpicon

一番簡単★しょうが焼き by バカゾク

コメント

タイトルとURLをコピーしました