立花岳志さんの立花B塾 14期東京レベル1【4回講座】1回目に参加しました

メディアの作り方

こんにちは。岡本百加です。

今日は立花岳志さん立花B塾 14期東京レベル1に参加しました。

立花岳志さんとはプロブロガー。作家であり、株式会社ツナゲル代表取締役社長兼C.E.O.です。ブログで人生を変えた人なんです。

講座の趣旨は、ブログによる情報発信で劇的に人生を変えよう!というもので「質より量より更新頻度」を重視、情報発信のコツやブログ継続のポイントを教えてくださいます。4ヶ月のプログラムで月1回4時間の講座です。

感想はというと。参加して良かった!!

今日は初日の第1回講座。

私は本を通じて立花さんを知り、お会いするのは初めてです。背が高くすらっとして笑顔がとっても素敵な大人の男性。

パワーがすごい。目線の高さや今までの経験や継続、積み重ねの結果、今のポジションを作り上げた人なんだなあと感じました。

本やSNSは好きなタイミングで自由に触れることができます。会いに行くのは、時間も労力もかかるけどインパクトが大きい。会うことで本人の発するエネルギーというか、パワーみたいなものを直接感じることができてすごい刺激になる。

興味ある人には会いに行こう!ってよく聞くけどホントそうだなと改めて思いました。

質より量より更新頻度

私はブログ初心者です。ブログって書くのにパワーいります。よいしょって重い腰をあげるチカラが必要で、文章を書き慣れていないと時間もかかるし、構成を考えるのに一苦労。

立花さんは、ブログを書くのは筋トレと一緒と話しています。

初心者は質も高くないしうまく書けない。それは仕方ない。継続することで経験値が高まり、質も高まっていくと、とてもシンプルなことを話していました。

これってどんなことにも通じますよね。仕事もスポーツも一緒。最初はうまくできなくて失敗するけど、経験を積むことで質が高まる。うんうん、わかる。

1人で頑張らない

私は1人で頑張り、疲れ果てて燃え尽きてしまう傾向があります。今回、講座に参加した理由の一つとして、ブログを一緒に書き続ける仲間が欲しいと思ったからです。

ブログを書くノウハウやテクニックは、googleで検索すれば無料で集められます。お金を払って講座に参加しなくても無料コンテンツは世の中にあふれています。

でも人とつながりながら新しいことを始めたかった。モチベーションになるし財産になる。そんな思いでお金を払って講座に参加しました。

継続は力なり。習慣化が鍵。

今日の講座の学びは継続すること。ブログのネタも構成も改善の余地ありだとしても、後から修正できるし見直しもできる。でも続けないと意味がない。

他者との差別化、優位性は継続すること。続けることがパワーになる。これが一番大切なんだなって思いました。

なので、毎日ブログを書き続けます。習慣化させてみるよ!それが勝てる鍵なんだよね。

楽しみながら継続していく。これを私のモットーにしよう。また来月の講座も楽しみです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました